会社情報がない

調査をさせないため

基本情報の確認は必須

インターネットサービスを運営をする際は必ず会社情報を公開しなければいけないという決まりがありますが、悪徳業者の場合は会社情報がないところが多いです。

なぜかと言うと悪徳業者というのはなるべく自分を隠して利用者を騙してコソコソ行いますよね。

人は悪いことをする時と言うのは自覚を持って行います。人目を隠れてコソコソを行うのは企業としても同じなんです。

悪徳業者は警察などの調査が入るのをなるべく先送りにしてその際にサイトを潰したり会社名を潰したりしようと考えているのです。

必ず利用する前に会社情報のページを見てください。

会社名、連絡先、住所、資本金、代表者の名前の5つは確認しておきましょう。会社名とかを見ても良く分からないと言う人もいますが、そこまで綿密に調べなくてもいいのです。

出来ることならば住所などをグーグルマップなどで調べてみてしっかりとした物件情報が記載されているかを見ておきましょう。

グーグルマップで見たら民家だったとか更地だったと言うケースも過去にあったりしたようです。
調べることが出来る人はやっておきましょう。

会社情報がないということは自分は悪いことをしていると言う証拠でもあります。

わざわざ会社情報がないところを利用する必要はありませんよね。絶対に利用しないようにしましょう。

TOPへ

大手出会い系サイト

出会うまでの流れ

会った時のアプローチ方法

お勧めのデート場所

優良サイトの選定基準

出会い系サイトの登録方法

嫌われる人の特徴

悪徳業者に注意

サクラメールの内容