出会い系サイトの種類

自分に合ったサイト探し

利用者層の違い

出会い系サイトと一言で言ってもすべてのサイトが同じような業態でやっているわけではありません。色々な工夫をしたりサイトごとの個性を出したりと運営側も努力をしているわけです。

とはいっても細かく違いを紹介していはきりがないのでここではカテゴリごとに分けて紹介していきたいと思います。

まず最初に一番利用者が多いのが無料で利用できる出会い系サイトです。これはもっとも多くの利用者がいるのは当然ですよね。今の時代はなかなかお金を稼ぐというのが難しい時代です。その中でなるべく節約して切りつめて生活をしている人がほとんどの中でお金をかけてまで出会いを求めることができないという人がほとんどです。

そんな中でも無料であれば利用できるという人が集まっているのが無料出会い系サイトであり、この特徴としてはやはり若い人が利用している傾向が強いということです。若いうちはなかなかお金を稼ぐことができませんのでどうしても若い人中心だったり、とりあえず最初はお金をかけたくないということでお試し感覚ではじめてみようとする初心者の人が多い傾向にあります。

ただし、色々な人が登録しているので悪徳業者やサクラが多いのがこの業態でもありますので登録して利用するのであればしっかりと優良サイトかどうかの見極めが重要になってきます。

次に大手優良サイトが運営していることが多いのが有料サイト、もしくはポイント制の出会い系サイトです。お金をかけてまで出会いたいという人がいるのでお金がかかるというイメージがあるかもしれませんが、そこまでお金をかけずに相手と即アポできます。

また運営側もお金が入ってくるので当然イベントなども多くうてますし、まじめに出会いを求める人同士が利用して出会えたら口コミで広まってきますからさらに広告なども打ててサイト内も盛り上がっていくのです。運営側からしてもまじめに出会いを応援しているのですからお金が多少かかっても利用してくれるという自信もあります。

ですから大手優良サイトはこの有料、ポイント制が多いような気がします。利用者側もお金にある程度余裕がある人同士が集まっているので結婚相手を探すための婚活としてもりようしている人が多いです。

さらには全国版や地域を絞った限定サイトなどもあります。

自分の目的や用途に合わせて利用するサイトを変えたりすることもいいですし、とりあえず一通り登録してその中で自分に合っているものを探してもいいのですが、色々な種類があるということは覚えておきましょう。

TOPへ

大手出会い系サイト

出会うまでの流れ

会った時のアプローチ方法

お勧めのデート場所

優良サイトの選定基準

出会い系サイトの登録方法

嫌われる人の特徴

悪徳業者に注意

サクラメールの内容