出会える確率を上げる

基本的な攻略法

共通点を見つける

出会い系サイトを利用する上で相手を探すときにがむしゃらに手当たり次第利用しても意味がありませんし、そんなラッキーパンチに頼ってはいけませんよね。

実際に筋トレをするときも正しい姿勢でトレーニングを行わないと全く意味がないのと同じように出会い系サイトも効率的なやり方をすることで劇的に出会える確率が変わってくるものですから、まずは出会える確率を上げる方法を紹介していきたいと思います。

もちろんほかにもやり方はあるかもしれませんし、もっといい方法があるかもしれませんが、初心者の方はこういった方法があるということを知ることも大切だと思いますのでぜひとも参考にしてください。

基本的に出会い系サイトを利用するときの心構えとしては一人の女性を見つけるといった形で勝手に自分から絞るようなことはしないようにしましょう。

今までの出会い方だとたくさんいる人の中から相手を絞ってアピールするのが本来のやり方ですが、これはあくまで複数の人と対面するからです。

例にとると合コンとかは3対3でやりますが、その中で相手を絞らないと周りの目もあると思います。しかし出会い系サイトは周りの目を気にせず利用することができるので絞る必要はありません。

そのための方法としてまずは自己紹介のテンプレートの作成をすることが大切です。実際メールが来たときに初めてのメールで相手の素性がわかるわけはありません。

最初のきっかけはシンプルで構いません。タイミングがよければ反応してくれますし、逆に相手とのタイミングが悪かったらどんなに凝ったメールをやっても返信はありません。ですからシンプルに自分の名前と年齢と利用するキッカケと近くにいて年齢も近いのでメールを送ってしまいました!よかったら仲良くしてくださいというメールを送りましょう。

次に相手の絞り方ですが、これは二つだけです。自分の近くに住んでいる人と、自分と同じか近い年齢の人だけにターゲットを絞りましょう。自分の近くに住んでいて同じ年齢だった場合親近感が湧きやすく会って話見たいという心理が働きやすいです。

テンプレートを作って絞ったらとにかく数をこなしましょう。飛び込み営業のごとく相手を見てメールを送るのではなくとにかくばら撒くようにしましょう。

そうしてたくさんの人とメールのやり取りをしたらメールのやり取りも大変になると思いますががんばりましょう。数をこなしていけばその人と自分が合うか合わないかが見えてきて最終的に本当にメールをしていても苦じゃなくなってきて実際に出会えるようになります。
これが出会える方法といってもいいでしょう。

TOPへ

大手出会い系サイト

出会うまでの流れ

会った時のアプローチ方法

お勧めのデート場所

優良サイトの選定基準

出会い系サイトの登録方法

嫌われる人の特徴

悪徳業者に注意

サクラメールの内容