サイト内でのトラブル

簡単に信じない

いい人だけではない

出会い系サイトを利用しているときにどうしても悪徳業者やサクラの存在だけが注目されてしまいがちですが、優良サイトに登録したらすべてがうまくいくというわけでもないのです。

出会い系サイトを利用している人同士のトラブルなどもよく上がっているので油断してはいけません。あくまで出会い系サイトというのは人と人とが出会える場所であり人を選ぶことはできません。

安全な国といわれている日本の中であっても当然ながら悪い人だっています。そういった人たちから逃れられる術を持たなくてはいけません。そのためには知るということがとても重要だと思いますのでここでは利用者同士で実際にあったトラブルなどを紹介していきたいと思います。

まず一つは恐喝や強要させるといったトラブルがあります。これの代表的な手口というのが美人局といった手口ですのでよく覚えておきましょう。

この手口というのはいかにも美人でかわいらしい女性が男性にすり寄ってきて大人の関係になりませんか?と言ってきたり年齢を偽って利用していそうな女性が援助を求めていますといって言い寄ってきたりしてそこで仲良くなって会おうといってきてホテルなどにいったら怖いお兄さんがいて脅迫してきたりする事件です。

うまい話には飛ぶついてはいけませんので気をつけましょう。怪しいなと思ったら最低限初めて会うときは身元がばれない様にすることが大切です。

他には宗教勧誘を進めてくる人も中にはいます。そもそも出会う目的が違いますよね。恋人だったり出会いを求めて利用している人ではないということですのでそういった意味では宗教に入るように進めるために利用しているのですからもし自分がそういったところに入りたいと思わなかったらすぐにその場を逃げることが大切です。

また同じようなもので商品を購入させようとする人もいます。すごくきれいな人に買ってくれと言われたら断れないという人もいるでしょう。かっこいい男性にお願いされたら買ってあげたくなってしまう気持ちも出てきてしまうかもしれませんが、本当にいけませんが商品を購入させようと思っている人は大体同じような手口で他の人にも買わせているので気をつけなくてはいけません。

他にもあの手この手を使って悪事を働こうとする人はたくさんいます。

出会い系サイトを利用している人は営業でも義務でもなく出会いを求めている一人の人間ですからちょっとしたことでトラブルになるということを頭に入れておきましょう。

TOPへ

大手出会い系サイト

出会うまでの流れ

会った時のアプローチ方法

お勧めのデート場所

優良サイトの選定基準

出会い系サイトの登録方法

嫌われる人の特徴

悪徳業者に注意

サクラメールの内容